2013年11月18日

英国式犬のしつけDVDを実践してみて感じること。

シッスルドッグスクールの松本和幸さんの
英国式犬のしつけ術を実践してみて凄く思うことがあります。

eikoku2-1.png

犬もやっぱり成長とともに学んでいくんだなぁ

当たり前じゃない!!
っていわれちゃいそうですけど
犬ってこんなに大変だった??と思うほど、いうことをきいてくれなかったんです。

子犬なんだからテンションあがるのは当然なのかもしれませんが
お座りを教えようと思っても、マテを教えようと思っても
チビのペースというか「遊ぼ♪遊ぼ♪」って絡み付いてくるわけで。
森田誠さんの犬のしつけDVDを姉に借りました。

姉の家では、数年前にダックスを飼いました。
そのときに買った犬のしつけ法が森田誠さんの犬のしつけDVDだったそうです。

このミニチュアダックスがやんちゃでやんちゃで。
姉夫婦は、やんちゃなダックスを良い子にしちゃったんですね。
森田誠さんのしつけ法は、考え方とか感動します。
でも、どうしても私は「権威」使い方がうちのチビにはうまくいかなかったんです。
私が悪いのか、チビには合わないのか・・・。
どうしてなのかは、私にはわからないですが
犬のしつけは、子育てと一緒だと言われますよね。

子育てのつもりでチビちゃんとつきあってみたら?
犬が大好きで子供のころから犬とずっと生活している友達に言われました。
そうかもしれない。。

なので、犬に考えさせて学ばせる英国式犬のしつけ術は
まさに子育てそのものじゃないかなと思ったんですね。
たぶん、うちのチビには英国式犬のしつけ術は合っていると思います。

もし英国式犬のしつけ術を買うならば、何度も何度も見直したほうがいいと思います^^
できれば家族全員で、しつけについて考えるのがよさそうです。

うちは夫婦二人なので、二人でよく話し合いました。
片方が違うことを教えたら意味がないですからねー。

チビと向き合ってすごく感じることは
犬も人間側の態度や姿勢でちゃんと学び、考え。行動していくということ。

うちにはまだ子供がいないので、つい子供のつもりになっちゃいますが
犬との信頼関係ってたまらないですね。

まだまだダメなところだらけなダメ犬ちびちゃんですが。笑
どんどん良い子になってもらおうと思います!

⇒英国式犬のしつけDVDのホームページはこちら





posted by ぷに at 11:18| 英国式犬のしつけDVD 感想 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。